*

麻雀の殿堂へようこそ

はじめまして管理人のdendoです。麻雀大好きアラサーです。

私は20歳の時に学生仲間と徹夜で麻雀を夜通しやっていたことがきっかけで、その魅力にハマりどうすればもっと勝てるのか、もっと強くなれるのかそればかりを考えて学生時代を過ごしたと言っても過言ではありませんでした。

そんな趣味が講じて今でも週3くらい雀荘に通ってます。

そして試しに麻雀の殿堂というサイトを立ち上げてみました。

最近ではゲーセンで麻雀を覚える若い子もいるみたいで基本的な麻雀のルールを知らなかったりする人もいるみたいで、そんな人達にもわかりやすく符計算や牌効率など知ってもらえればと思ってます。

麻雀の打ち方は人それぞれでコレが正解と言うのは突き詰めればありません。
勝てればそれが正解です。

フリー麻雀とセット麻雀の違い

麻雀は4人でするゲームです。でも一人の時ふらりと雀荘に言って麻雀を楽しむこともできます。
これがフリー麻雀と言って知らない人たちとお店が決めたルールでする麻雀です。

一方、セット麻雀は仲間内でわいわいできる麻雀です。

フリー麻雀で騒いで打つ人はまれですけどマナーが厳しく設けられているのでみんな黙々と打ってます。

料金面でも違いがありフリーは一局ごとにゲーム代が発生してセットだと1時間いくらといった形になります。

 

ルール・レートについて

よくルールで東風アリアリ、東南アリアリ門祝などと耳にしますがアリアリとは何でしょうか。知っているようでなんとなく頷いている人結構いるんじゃないですかね??

アリアリとは「喰いタンあり」、「役の後付あり」のことを指します。

現在ではアリアリのルールが一般的に親しまれていますのでゲームスピードが早いのが特徴です。

またフリーの雀荘では鳴いたら祝儀がつかない門前祝儀ルールのところもありますので確認しましょう。

フリー麻雀のレートはお店が決めたレートになります。点5、点ピンなど色々あります。もちろん高レートなお店もありますので知らない雀荘で遊ぶ時も要確認ですよ。

セット麻雀の醍醐味はルールが好きに決められるところでもありますからレートも自由です。

フリー麻雀もセット麻雀も軍資金が無いのに打ちにいくのマナー違反です。レートの高い卓で遊ぶときには十分な軍資金を用意しましょう。現金が足りないかもと思ったら「クレジットカード現金化」で工面する選択もあります。

麻雀が強くなるには

麻雀が強くなりた、うまくなりたいみんなそう思っています。ではどうすれば強くなれるのでしょうか。

巷ではデジタル、オカルトなど麻雀に対する考え方や打ち方が色々あります。

平均的な成績を長い目で見ればデジタルの考え方が好ましいと思いますが大会やトーナメントなどで勝つには運も必要でオカルト的な考えもありだと私は考えます。

ただベースはデジタルに打つことが好ましいと思います。

次ツモる牌なんて誰にもわかりませんからね、だから確率論が適切なのだと思います。

公開日: